邁進一筋

とにもかくにもジャニーズが好きな独身アラサー会社員のブログ。

防振双眼鏡、ついに入手。

 

 

ついに、買ってしまいました。

 

f:id:ssnizumu:20180310223528j:image

 

f:id:ssnizumu:20180310223535j:image

 

Canon 防振双眼鏡 BINO10×30IS2

74,000円(税抜き)

 

覗いてみた感想を一言で言いますと、「すげえ…!」です。

まだ現場では使ってないんですけど、家のベランダからちょっと遠くの信号を見ただけで(不審者)この防振双眼鏡の素晴らしさが分かりました。

 

ちなみに今まで愛用していた双眼鏡は、

PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式です。

Amazonで4,000円くらいだったかな…並べてみるとこんな感じ。

 

f:id:ssnizumu:20180310224222j:image

 

防振双眼鏡を買う前は、「これでも十分よく見えるし〜何より軽いし〜防振は高いしなあ…」と思っていました。

Canon様の防振双眼鏡を手にした今、過去の自分に言ってやりたいです。

どうせ買うから今買っておけ…!

あの時買っておけば、帝国劇場という素晴らしい場所で、最高にきらめく担当を余すことなくこの目に焼き付けることが出来たのに…くっ…!

 

 

さて、この防振双眼鏡。まず驚いたのはこの大きさです。そして重さ。

本体だけで600gとのことですが、PENTAXは210gだったので約3倍。結構重く感じます。あととにかく大きいです。現場用の大きくて軽いバックを買おうと思うくらいには大きいです。

 

しかし!この重さ、価格も納得の高性能!!!

覗いてまずビックリしたのは、明るさです。

高かった!それだけ見やすいはず!という固定概念があったので、PENTAXと交互に覗いたりしてみたんですけど、やっぱり明るい!すごい見やすい!覗いた先は信号だけど!

 

そして、やはり10倍となると手ブレはかなり気になります。でももう手ブレも怖くない!だって防振ボタンという素晴らしい機能が搭載されているから!!!

ということで、ポチッとしてみました。

ら、世界が変わりました。

今までずっと細かく揺れ動いていた視界が、ピタッ…と止まって映像を見ているかのような感覚になったんです。

こりゃすげえ。文明の利器すげえ。

 

どの双眼鏡を買おうか迷っていた時に、どこかのブログで「双眼鏡の性能と重さと価格は大体比例している」というのを読んだのですが、本当にその通りだなと思いました。

 重いし高いけど、すごく良く見えます。

 

 

そして防振双眼鏡は保管管理も大切で湿気に弱いということを知り、ドライボックスも購入しました。

 

f:id:ssnizumu:20180310233559j:image

 

あと除湿剤と一眼レフ用のお手入れセット、単三電池もまとめて購入。

今まで湿度なんて全く気にしていない生活をしていたのですが、この双眼鏡にカビが生えた日には失神するくらいショックを受けると思うので使用後のお手入れもちゃんとしようと思います。

 

私がこれからどれくらいの時間ジャニーズを好きでいるのか分かりませんが、なんとなくこの双眼鏡と長い付き合いになる予感はしています。

 

 

現場が楽しみだな〜〜!!!!